2014年11月12日

NHKから国際指名手配される背着古琴走天涯

知っていましたか。
違法動画を上げる人は当然のこと。違法動画を見た人も罰せられます。
映画館で映画を見ると、頭にサイレンがついたのを見たことがありますか。
NO MORE 映画泥棒の予告です。




さて。
軍師官兵衛ですが、先の紹介ページもありますが、これは明らかに違法です。

国内ではFC2ブログを立ち上げています。
これは国内のサーバー運営ではなく、海外のブログなので、日本の警察が手を出しにくい現状を利用しています。
これを運営しているのは「アフリエイタ」と言われる広告での収益をメインとしています。


さて。
鶏が先か、卵が先かの因果関係の議論です。
今回は、あの「違法大国」である中国の動画配信サービスです。

ビリビリドットコム

http://www.bilibili.com/

ビリビリドットコム。
中国版のニコニコ動画サービスコピーコンセプトです。ユーザー参加型のニコ動のようなタイプではなく、
まだまだ、番組の違法動画がメインとなっています。
その意味では、将来的には違法動画も無くなるのですが、国際的な部分ではアウトであり、
特にNHKにとっては、相手が「中国共産党」ですから、政治的な対応でないとダメでしょう。
すでに中国ユーザーが沢山いる状態で違法動画を無くすのは無理であり、習主席による汚職の虎狩のような
パターンになるのは無理なようですけどね


ただし、中国共産党としては、インターネットを悪い道具として思っていますので、国際協力の名のもとに、
ネット系企業を「コントロール規制」するために、違法動画を活用して「縛る」ことを目的とする「大義名分」と
する可能性もあります。


こうした点から、必ずしも中国側の違法動画が継続されるのかどうかは疑問ですね。





放送ヤクザのNHKへの反逆者 背着古琴走天涯

中国人であるこの人は、日本のNHKという「超ヤクザ放送局」である機関に対して、
凄い事をしている自覚はゼロでしょう。

日本人なら震え上がるNHK。
放送ヤクザと言われるくらい理不尽な組織であり、国内では有数のオールドカンパニーです。
ヤクザ組員の年収は国内トップレベルであり、金の徴収は受信料というショバ代を強要する組織です。
自己中心的な怖い組織です。

その意味では、この「背着古琴走天涯」は、中国人で唯一日本の大組織を戦いを挑む人であり、
中国国内では英雄扱いしてもいいような存在です。


背着古琴走天涯

http://space.bilibili.com/1746992

もちろん、こうした点をNHKが公開することはなく、公開すればするほど、いわゆる電通を手を組んで対策している
視聴率の低下を加速させることになり、また、NHK自体が運営している動画配信サービスも意味がなくなります。

https://www.nhk-ondemand.jp/
NHKオンデイマンド

さて。
この方ですが、ずらりと軍師官兵衛の放送をアーカイブしています。



ビリビリドットコムの検索キーワードで「軍師官兵衛」と検索するとズラリと出てきます。
内容を見てみると、けっこうなサイズ感で見れる。

http://www.bilibili.com/video/av1676410/

【日剧】军师官兵卫 43 战国古装大河剧【PPX字幕组】

字幕組と書いているように、中国語で「翻訳」しているので、ある意味では中国の勉強にある「教材」です。
その意味では、良い中国語ビジネス訓練として、毎回、いいのではないのか!と思えるほどです。

ともかく、こうした事がすでに「当たり前」のように世界のグローバル展開になっていますので、
NHKも早く国内対策をすべきでしょうね。

それにしても、この方のご冥福を祈るばかりです。

Posted by 黒田官兵衛考高 at 15:03 │11月