2014年06月22日

軍師官兵衛。第25回感想妄想「栄華の極み」

夜の8時にいないので妄想感想を。

http://www1.nhk.or.jp/kanbe/story/index.html
これだけで感想書くのだからしんどい。


春風亭小朝の光秀

まず、全体的に役者選定の「下手さ」が目立つ。
小寺殿様の鶴太郎の主君像も、単なるバカ殿様で終わっているし、今回の光秀の鋭利さも小朝師匠では、
多なる小物としてしか見えない。



結局のところ、何度か書いているけど、中村プロデューサーの「役者を見る眼の無さ」が見事に設定されていて、
全体的に登用のダメさが際立っているのがわかる。

すでに「高い評価」として、江口信長のダメさは、どの感想を見ても、合格点ではないことが証明されており、
多くの人が直観的に感じているようだ。

それと同時に、小物感がある小朝師匠の「明智小朝」は、足軽程度の身分であれば、それなりであるが、
織田家NO1の度胸と博識さが、まったくゼロな点が素晴らしい点だ。





黒田長政は大丈夫なの?

私は松坂さんという方を、まったく知りません。ジャニーズ事務所の方なのでしょうか。

松坂桃李 - Wikipedia

見た雰囲気が失礼かもしれませんが、「岡田准一臭」がプンプン漂う軽さがあります。
ファンの方には「大好き」という程度の役者の軽さがあり、下手な演技や存在感でも、「応援組」がいることで、
どうにか支持されている情けさながプンプン臭うのが悲しい雰囲気です。

相変わらず岡田官兵衛の演技の下手さは、その存在感のダメさで一発でわかるのですが、やっぱり
「演技の若さ」があり、平清盛役を演じた松山ケンイチさんと同等の「むごさ」が全50話の評価となるのでしょう。

残念なことに、1話から50話まで、最終的に演技者として進化するのは無理そうな感じ。
頑張っても無理だと思うような雰囲気です。

この「演技の若さ」が好きな人は、新しい黒田官兵衛像として見れるのですが、私は嫌いなので見れません。
好き・嫌いがはっきりしているので、「嫌なら見るな」のとおり、見ておりませんので妄想感想になりますね。

Posted by 黒田官兵衛考高 at 14:47 │6月