2014年05月02日

如水興産株式会社のホームページネタ

軍師官兵衛のネタとして、こうした子孫の話題があります。
どのくらい落ちぶれているのか、どのくらい繁栄しているのか。

多くの人が「農民出身」であり、多くの人が「貧乏人」であり、
多くの人が「平凡」である今。
栄枯盛衰を見るのは、農民出である平民には興味があります。




如水興産社長 黒田長高

現在16代目。
赤坂におく不動産王みたいです。残念ですが、落ちぶれていませんでした。

官兵衛特別展に黒田長高さん来館 第16代当主、先祖の足跡たどる (神戸新聞NEXT) - Yahoo!ニュース

官兵衛は謀略の将ではなく、正直な人だった? -黒田家16代当主・如水興産社長 黒田長高氏 (プレジデント) - Yahoo!ニュース

しかし、私のような「嫌な人」は、これだけでは満足できませんので、調べてみました。

如水興産 (株)

これが会社のホームページですか!

いやはや。
平民出身者である多くの人からみれば、
「やっぱりバカ殿様でしたね」
と少しだけホッとする流れです。
基本はネット嫌いなのがわかりますが、億ションを販売しているわけですから、その百分の1でも予算をかければ、何十倍かの立派な
ホームページができるのですがね。





大河ドラマの子孫伝
日本で一番有名な戦国武将の子孫は誰か。
この答えは簡単で、細川忠興の子孫である細川護煕。
最近では都知事選挙へ、担ぎ出されたお殿様ですね。

大河ドラマの風林火山のの時には、甲府で生で武田家の子孫を見ました。
謙信公祭りの時には上杉家の子孫を生で見ました。

後は何度か色々と戦国武将の子孫の方を見たのですが、忘れています。

大河ドラマがあるおかげで、こうした子孫の方が見れます。
その点では、意外と良いことかもしれません。




さて。
このブログとしては、単にあれこれ書いているのは、PV目的であり、大河ドラマをネタにしてた「メディア作り」です。
1記事に30分程度は最低かかりますので、何の目的もないまま書くのは時間の無駄です。
読まれている・読まれてないにかかわらず宣伝コーナーです。


http://www.coolgoods.jp/
関東では真夏日でしたね。こうした点においては、当店は熱中症対策品を販売しているので嬉しい限りです。どんどん暑くなってほしい。
逆に4月までは「寒いね」という点でしたから、本当に誰も例年と比較して買わないねという感じでした。
GW後はどうなるのでしょうか。

http://www.coolerbag.jp/
クーラーバッグですね。ペットボトルも販売しているのですが、オリジナルグッズ製作には、こちらが大口として動いてもらわないとダメです。
そんな期待をかけているのですが、これが動かないですね。
もう少しすれば数百万円タイプが出てくると予想はしているのですが、感触がないのが現状です。だいじょうぶでしょうか。

http://www.sensushop.jp/
小口はぱらぱらと決まるのですが、数千本・数万本の扇子依頼がゼロです。あれれ。
本来なら5月は7月納品にむけてあちこちから依頼の見積もり依頼があるのですがダメです。

この3件だけみても、消費税増税から見れば、ダメな感じが漂っています。
業績が悪いうえに、さらに悪くなっている感じがしてダメな雰囲気が満載です。仕方がなく今回のGWは仕事に決定。
遊んでいる心の余裕がなく、仕事をしていると心が落ちつく感じさえするほど、危ない状態です。
まさにビジネスは戦場ですね。

Posted by 黒田官兵衛考高 at 20:09 │5月