2014年03月18日

般若顔の女優の福島リラさん



圧倒的な存在感がありました。
「なんだ!この般若顔は!!」と驚いた方も多かったです。

前回の第11回目にして、濱田岳さんと結ばれるという流れ。
多少話題になっていると思ったのですが、あまり書かれていないので、気にしていないかと思いました。

しかし。今回。
感想を読んでいたら、たまたま画像が。

さらに、たまたま感想を読んでいたら。本願寺門徒の女中の件。





福島リラさんの般若顔芸
「ぶさいくだなぁ」
と思われた勝ちです。逆にもうひとりの女中は、全くのエキストラ。名前も顔もどうでもいいのです。

今回の女優の選定では、濃姫の内田有紀などで、単なるコスプレ選定でゲンナリしていましたが、
私好みの「イケテル」女優さんが出てきて良かったです。



何度も見ても、素晴らしい般若顔です。
どこに美貌の要素があるのか不思議と引き込まれる存在感。
こうした「わけわからん」という驚きが良いです。
調べてみると、「福島リラ」さんとう方です。

韓流ドラマなどの美男美女もありですが、こうした「世界唯一の存在感」は好きですね。

濱田岳さんをも、上回る存在価値として、今回の福島さんの起用は100点ですね。
基本は、アイドルとかはまったく関心がなく、前では○○さんが出ていたようですが、感想がありませんでした。すみません。






映画ウルヴァリンに出ているようです

レンタルビデオ店で貸出中ですが、見たいとも思いませんでした。
が、
今回の件で見てみよと思います。(4分頃から出てきます)



ハリウッド映画の日本人の美に対する「ユニークさ」は、いいですよね。

今回も女優陣では、日本でのトップレベルの「美」を揃えています。演技や存在感ではまったく遜色ないのですが、
「記憶に残るほどの印象」としては、すでに使い尽くされたあまりものの価値しかないように思えます

このため、今回の軍師官兵衛での女優の存在価値がほぼなく、妻役光の中谷さんなんかは、ほぼ「マイナス要因」でしかないようになっていますし、評価もその程度が多いように思います。

この点、般若顔の福島さんは、一発の顔芸で、他の女優陣より1歩前へ記憶されていますので、素晴らしいです。

ただし、こうした感想を書いているのが少ないので、「失敗している」可能性もありますがね。



般若のお面。
そして、能面の女性。2つを合わせて、見事に調和されている福島リラさんのお顔です。





Posted by 黒田官兵衛考高 at 05:38 │3月