2014年01月15日

信長の野望創造 黒田家群雄集結

ある程度、天下統一すると現れるシナリオで群雄集結。
こちらで本命の黒田家がありました。





なんと中津市からですね。
これは中津の人はうれしい感じです。
一度は中津城をみてみたいものです。



家臣団も息子の長政がいます。
親父と祖父もいて、政治力は高いレベルです。



さて、プレイしていて、ほぼ積みました。

まず南部の大友家。
強国であり、島津家のような形で北上すればいいですが、
基本はこれが最初の相手になりますので難しい。

西部は立花家であり、戦闘馬鹿が沢山いて、西部と南部が同盟を結ぶと
すぐに死亡します。どうしょうもないです。

初期はこの2国と対峙しながら、数を減らす作戦をしていたのですが、
初期が細いので無理な感じです。

おうしている内に、北部の大内家が拡大し、しかも毛利家と同盟しますので、
狙うは九州しかありません。この結果、必然的に南下。

南部・西部・北部の三方面から攻められる形で無理があります。
結果、黒田家でプレイしているのにも関わらずこの3ヶ城でそのまま積みました。

Posted by 黒田官兵衛考高 at 07:07 │1月