2013年12月21日

毛利元就でプレイ。信長の野望創造



黒田官兵衛でのプレイをあきらめました。
同じように上級モードでないと「ぬるい」ので、そのまま進めます。

毛利と羽柴家との戦いがありますし、違いですからね。
それで毛利を選択しました。



毛利ですから、吉川・小早川家と本家。
それぞれスーパースターであり、小早川は毛利家の最大軍師ですからね。
やっぱり智謀は最高です。
もともと、元就も智謀派ですから、軍師レベルは最高です。
元就は官兵衛と同じ特殊技能でした。

戦いはこの3名を中心に回ります。




すでにやり直しが3回目ですから、ある程度のノウハウが出来ています。
何度かセーブとロードを繰り返しながら展開しています。



それなりに進めると、山口館を占拠すると、有名な三本の矢。
なかなかいいのですが、これで終りです。



上級モードとはいえ、ゲームのローチンを知ってしまうとダメですね。
敵が攻め込まないという点では、いくらでもできますので、ある程度の視界ができてきました。

このまま進めるのかわからないのですが、単なる作業ゲームとなっていますので、どうしようかと思います。

Posted by 黒田官兵衛考高 at 15:07 │12月