2012年11月15日

観光PRを積極的にしなければいけない姫路



姫路としては、念願の官兵衛が大河ドラマで決まったのはいいけど、姫路城に依存している感じがある。
それ自体は悪い事ではないけど、他の自治体などを見ると、やはり1歩先だ。

2年前の近江地方を中心とした江は、大河ドラマ自体はコケたが、
戦国時代のコンテンツとしては軍師官兵衛のモデルとなる。

彦根市が、11月10日に開催された旅フェア日本2012に出展したけど、
こんな感じで、石田三成の鎧を着せて撮影会をしていた。

彦根としては何にもしないでも人が来た江の大河ドラマ以降、落ち込みがあるのため観光PRが欠かせない。

この事は、姫路にもいえ、早く「官兵衛鎧」を制作して、こうした地味なPR活動をしなければいけない。

自治体のトップはこういうイベントには疎いので、下の課長クラスが積極的に活動して
予算を獲得しなけれればいけない。
もう2年もないのだから。

Posted by 黒田官兵衛考高 at 04:15 │11月