2012年10月29日

何にもしなくても人はくる

前にどこかで書きましたが、
基本は何にもしなくても、大河ドラマになれば人は着ます。
勝手に着ます。

これは旅行会社から聞いた事なので、確実です。
普段の数倍が「普通」で、来ない事がないのそうです。

ツアーを組んで、無理やり行くからです。

しかし、大河ドラマが終わると、パタリと居なくなります。
これも毎年の傾向です。

-------------
比治山大短期大学部(広島市東区)の学生が、宮島(廿日市市)の来島者数の増加と、NHK大河ドラマ「平清盛」の放送との関連を探る調査をまとめた。来島理由にドラマ視聴と答えた割合は広島県外からが17%で、県内の7%より高く、一定の効果があったとみている。

 総合生活デザイン学科の2年生18人が調査。6月の2日間に宮島口桟橋で282人に聞き取り、県外・県内に分けて比較した。

 県外からの139人のうち、複数回答による来島理由は、「世界遺産に興味」が20%で最も多かった。「大河ドラマを見て」17%、「日本三景の一つ」16%と続く。

 県内からの143人のうち、大河ドラマが理由は7%だった。「水族館見学」が30%と最多で、「宮島が好き」が20%、厳島神社への参拝など「その他」が34%に上った。

 宮島への来島者数は9月末現在、約292万人で過去最多ペース。調査メンバーの村上綾さん(19)=広島市東区=は「初めて来島する人が多い県外からは、ドラマがきっかけの一つになっている。県内はリピーターが多いため、レジャー目的が目立った」とみている。

---------

Posted by 黒田官兵衛考高 at 04:16 │10月